メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

 

 

2016年4月23日 21/10℃ 晴れのち曇り

 

 

 


桜が満開になり春爛漫かと思ったら、季節は駆け足で進み初夏のような陽気の秋田市です。

お陰で花見団子食べそびれました(´-ω-`)

 


さて、一昨日は近所の河原に初確認の鳥が出たということで不定期更新をしましたが、今日も無事に観察できるのか。

 

昨日の朝の段階では2羽とも揃ったところが見られたなど羨ましいお話が聞こえてくるなか、お昼前には姿が見られなくなったという残念なお知らせ。

 

抜けてしまったのか、それとも隠れているだけなのか。

 


今朝は早起きをして家を出発!
と同時に支部バーダーさんから連絡が入り「今日もいますよ!」との情報。

 

どうやら抜けてなかったようです♪
って、支部バーダーさんは一体何時から見てるんだろう(◎-◎;)

 

近所ということもあり程なくして現場入りすると、目の前に鳥が飛んできました。

 


お!ムネアカタヒバリ(・∀・)

 

 

ん、あれ?

 

一昨日見た子じゃない。

 

 

実は一昨日の観察時、草むらに飛んで行ったムネアカタヒバリと一緒に更に2羽の未確認個体が飛んで行ったのを目撃していました。

 

しかしながら暗くてよく分からなかったことから2羽の確認としていましたが、もしかしたら全部ムネアカタヒバリだったのかも。

 

現に目の前に別個体が居るわけだし・・・

まぁ難しいことは言わず観察!観察!

 


一昨日は立ち止まることなく忙しなく動き回る様子を観察しましたが、こちらの子も同様に忙しない動きを見せます。

 

 

草の種子と思われる物を食べてる様子も見られますし、虫を捕まえて食べているような様子も伺えます。

 

雑食で何でも食べることを確認でき、一瞬立ち止まり何か様子を見ているような素振りを見せたと思ったら何かを捕まえ飲み込もうとしていました。

 


撮影した画像を拡大。

 

 

クモ食ってるな( ・ω・)

 

ハクセキレイもクモをよく食べますしね、可愛い顔して足がワサワサ生えたようなのも普通に食べるので驚くことはありません。

 

可愛い女の子が肉にかぶりついて「うめーうめー」云ってるのと大差ないです。

 


一時間も観察しているとムネアカタヒバリは離れた場所に飛んで行き、他の個体は草むらに隠れて出てきません。

 


しばらく待ってみましたがなかなか動きがないので河原のチェック!

 

冬鳥や夏鳥、それに留鳥が混在し賑やかな感じの河原で目についたのがツバメでした。

 

 

巣材を集めているようです。
何処のお家の子も一生懸命ですね( ´∀`)

 

我が家に営巣する前は全部同じに見えていましたが、それぞれ顔や羽の特徴が微妙に違うのが判るようになりました。

 


こちらの子は水溜りの近くで泥を枯葉を混ぜて運んでいるようです。

 

 

数千キロもの長旅を終えて、休む間もなく巣造りと本当に頭の下がります。

 

 

感慨深げにツバメを見ていたらカワラヒワが乱入。

 

 

お?
お前も泥を持っていくのか???

 

 


グビグビ。

 

 

ですよね(´ω`)


この後しばらくムネアカタヒバリの出待ちをしましたが、一向に出る気配がないので今日の観察はここまで。

 

 

明日はちょいと用事があるので、観察できたとしても早朝の少しの時間だけになるので日記の更新はないかもしれません。

 

おしまい。